スマートフォンのウイルス対策 for Android

■スマートフォンは、ウイルスに感染することがあります。

特に、サードパーティで身元不明などのアプリをインストールする時に感染することがあります。

これはAndroidは「オープンソース」であることと、アプリ配信サービスが複数存在するため、iPhoneよりも感染しやすいのです。

Androidのアプリは基本的に誰でも開発して販売できるので、悪意ある第三者がウイルスを混入したアプリを拡散させることも可能なのです。

既に中国では「ゲイニミ」などウイルスの発見報告もされています。

ウイルスが、どのような悪さをするかというと、勝手に電話をかけたり、メールを送受信したりと
被害は様々です。営利目的でカード番号、暗証番号などを盗まれる可能性もあります。

私たちユーザーはこの背景を踏まえ、無用なウイルス等に感染しないよう、パソコンのように対策をしておかなければならないと思います。

すなわち、ウイルス対策ソフトを予めインストールしておくことです。ある程度は安心でしょう。

また、ウイルスに対する心構えも必要です。信頼できるマーケットからアプリを入手するように努め、疑わしいマーケットにはむやみに手を出さないようにしたほうが良いでしょう。好奇心から、面白そうなアプリを不用意にインストールしないことです。

■ウイルス対策アプリは様々なものが入手可能です。

Androidマーケットから入手可能なウイルス対策アプリを紹介します。

ノートン モバイル セキュリティ (ベータ版) – Android Market(ダウンロードできます)

Norton

ベータ版ですが、インストール後、画面の指示に従ってアクティブ化すると、試用期間が91日になりました。

端末を紛失した場合の遠隔ロック機能、迷惑電話の着信拒否機能など。
スケジュールスキャンも可能です。
とりあえず、試用期間いっぱい使ってみようと思っています。
動作が重くなるなどの症状はあまり見られません。
アプリをインストールすると自動スキャンしてくれます。

ViRobot Mobile – Android Market(利用料:無料)

ViRobot

無料の上、高機能です。日本語対応。
ノートンをインストールしたので、こちらのアプリは、現時点では導入は見送りました。
複数のウイルス対策アプリをインストールするべきではないからです。
Androidマーケットでは、アプリのレビューを見ることができます。
既に導入している方々のご意見が多数寄せられています。
参考の上、導入を検討されると良いと思います。

他にも「McAfee」「AVG」など有名どころもアプリもありますが、お好みです。

まとめ:スマートフォン、特にAndroidはウイルス対策必須です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ